HOME > 東北 > 利府ゴルフ倶楽部 > グリーンメイト

グリーンメイト

利府

まず、当倶楽部では開場時より一般的な呼称である「キャディ」とせず、「グリーンメイト(略称:メイト)」と名付け、プレーヤーへのコース全般のご案内及びご説明とクラブの運搬をお手伝いする助手として呼称しております。

近年、ゴルフ場サイドのキャディ求人難、或いは高齢化によりセルフ化に進まなければならない状況とプレーに掛かる費用の節約を求められるプレーヤーニーズによるセルフプレーの増加は皆様ご存知の通りです。

しかしながら、前記の事情だけではなく、ゴルフ場サイドの事情にはキャディの質とレベルを向上又は維持させる為の努力を怠たり、またキャディ自身もセルフ化は時代の流れと感じ、自分達の接客技術や楽しくプレーをしていただく話術、お客様にご満足いただける喜びを、忘却の彼方に忘れてしまったことにも原因はありそうです。

当倶楽部では、トーナメント開催コースとしての評価だけではなく、キャディ付でのプレーをお求めになるご予約も未だ多く承っており、遠方県外のお客様を含め、その日一日をご一緒に過ごさせていただくプレーヤーの皆様にメイトを通じて“満足”と”安心“と”真心“をお届けしたいと願っております。

「研修制度」と「OJT」が充実

入社時の研修は、基本的な挨拶と用語の理解、体力作りに多くの時間を費やし、技術的(距離・ライン・タイミング・ルール・クラブ選択等)な研修及びプレー進行に関するカート操作や動作等は、実地の研修ラウンドを重ねたうえでお客様にご満足いただけるレベルまで教育しております。

また、既に在籍の年数と経験を経たメイトにつきましても、トーナメントに出場するプロの要望に応えるだけではなく、日々ご来場されます全てのプレーヤーに、一日を快適に、より良いショットとスコアを体験いただくべく、さらにレベルの高い接客が可能となるように、毎日の業務の中でお互いを研鑽し、定期的なミーティングの機会を設け向上心を持って取り組んでおります。

プロのトーナメントへの対応

前述の研修や研鑽、ミーティング以外にも、2003年度より当倶楽部を会場として、今年で連続8回目を迎えますトーナメントに参加される女子プロの厳しく細やかな要求にも対応出来るキャディ業務は、事前にトーナメント専用の研修を毎年同時期に行い体力とレベル維持に努めております。

尚、トーナメント開催によるキャディ技術の向上は、期間中のプロの為だけではなく、一般ゴルファーの皆様にもご経験いただけることが前提でもあり、充分にご満足いただけるものと自負致しております。トーナメントご観戦では、プロへのご説明や会話はなかなか聞き取れませんが、 ご来場時には是非そのような会話も含めてお楽しみいただければ幸いです。