PGM SELECTION トーナメント開催コース
千葉県印西市
総武コース 西1番ホール
1964年に開場した総武コースでは、わずか2年後の1966年に 「日本プロゴルフ選手権」の会場となりました。その後コース改造により難易度を変え、 68年の「日本オープンゴルフ選手権」から2007年の「サントリーオープン」まで、幾多の名勝負を生み出しています。
  開催年 トーナメント 優勝者(敬称略)
〔男子〕 2015 HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP 谷原 秀人
  2013 日本プロゴルフ選手権 金 亨成
  2007 サントリーオープン  谷原 秀人
  2006 サントリーオープン  Y・E・ヤン
  2005 サントリーオープン  今野 康晴
  2004 サントリーオープン  加瀬 秀樹
  2003 サントリーオープン  J・ランダワ
  2002 サントリーオープン  片山 晋呉
  2001 サントリーオープン  片山 晋呉
  2000 サントリーオープン  真板 潔
  1999 サントリーオープン  N・プライス
  1998 サントリーオープン  小山内 護
  1987 関東オープンゴルフ選手権競技 横島 由一
  1984 内田洋行カップ日米対抗 T・ワトソン
  1982 ゴールドウインカップ日米ゴルフ B・ギルダー
      C・ピート
  1976 太平洋クラブマスターズ J・ペート
  1976 総武国際オープンゴルフ選手権大会 B・アルダ
  1975 太平洋クラブマスターズ G・リトラー
  1973 太平洋クラブマスターズ 尾崎 将司
  1972 アジアサーキット総武国際 謝 敏男
    オープンゴルフ選手権大会  
  1972 太平洋クラブマスターズ G・ブリューワー
  1968 日本オープンゴルフ選手権競技大会 河野 高明
  1966 日本プロゴルフ選手権大会 河野 光隆
佐賀県武雄市
  開催年 トーナメント 優勝者(敬称略)
〔女子〕 2015 Tポイントレディスゴルフトーナメント 飯島 茜
〔女子〕 2014 Tポイントレディスゴルフトーナメント 森田 理香子
何よりも地域の自然、伝統、文化を大切にしたいという思想に基づいてコース設計されたのが若木ゴルフ倶楽部です。

ゴルフ発祥の地、セント・アンドリュースの名物コースを再現するなど、感動のドラマを生むにふさわしい舞台であり、かつ挑戦的な18ホールです。
宮城県宮城郡
ミヤギテレビ杯としては43回目、連続13回目となります。
2011年は大震災の被害を受け、被災地或いは被災者の皆様に、大会を通して勇気を与え、東北の思いを全国に伝えられることを願い、復興支援と「きっと笑顔に、もっと笑顔に」なるべく開催されました。
本年の大会も国内外のトッププロを含めた選手たちの[東北の力になりたい」という強い気持ちが、東北と当倶楽部、ギャラリーの皆様を元気づけてくれるでしょう。
  開催年 トーナメント 優勝者(敬称略)
〔女子〕 2014 ミヤギテレビ杯ダンロップ
女子オープンゴルフトーナメント
酒井 美紀
  2013 ミヤギテレビ杯ダンロップ
女子オープンゴルフトーナメント
イ ナリ
  2012 ミヤギテレビ杯ダンロップ
女子オープンゴルフトーナメント
森田 理香子
  2011 ミヤギテレビ杯ダンロップ
女子オープンゴルフトーナメント
フォン シャンシャン
  2010 ミヤギテレビ杯ダンロップ
女子オープンゴルフトーナメント
イム ウナ
  2009 ミヤギテレビ杯ダンロップ
女子オープンゴルフトーナメント
有村 智恵
  2008 ミヤギテレビ杯ダンロップ
女子オープンゴルフトーナメント
上田 桃子
  2007 ミヤギテレビ杯ダンロップ
女子オープンゴルフトーナメント
三塚 優子
  2006 ミヤギテレビ杯ダンロップ
女子オープンゴルフトーナメント
宮里 藍
  2005 ミヤギテレビ杯ダンロップ
女子オープンゴルフトーナメント
横峯 さくら
  2004 ミヤギテレビ杯ダンロップ
女子オープンゴルフトーナメント
山岸 陽子
  2003 ミヤギテレビ杯ダンロップ
女子オープンゴルフトーナメント
宮里 藍
地区 コース 開催年度 大会名
 北海道   札幌北広島ゴルフ倶楽部  2002  2003    女子  東洋水産レディス北海道
 桂ゴルフ倶楽部  2010  2013  女子  ニトリレディスゴルフトーナメント
 宮城  松島チサンカントリークラブ  1976  1992   女子  ミヤギテレビ杯 女子 オープンゴルフトーナメント
 利府ゴルフ倶楽部  2003  2015  女子  ミヤギテレビ杯ダンロップ 女子 オープンゴルフトーナメント
 新潟  中峰ゴルフ倶楽部  2002  2003    男子  NST新潟オープン
 栃木  大日向カントリー倶楽部  1981      男子  三菱ギャラントーナメント
 プレステージカントリークラブ  1989      男子  関東プロゴルフ選手権
 1991      男子  日本プロゴルフ選手権
 1992      男子  日本プロマッチプレー
 茨城  セゴビアゴルフクラブ イン チヨダ  1993  1997  女子  三越カップレディスオープン
 阿見ゴルフクラブ  1993  1994  1996  女子  ニチレイインターナショナル
 美浦ゴルフ倶楽部  1998      女子  日本 女子 プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯
 2003      男子  日本プロゴルフ選手権大会
 2006      女子  ニチレイレディス
 2007  2009  女子  ニチレイPGMレディス
 2013  2014  男子  HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦
 千葉  総武カントリークラブ総武コース    1966      男子  日本プロゴルフ選手権大会
 1968      男子  日本オープンゴルフ選手権競技
 1972      男子  アジアサーキット総武国際オープン選手権大会
 1972      男子  第1回太平洋クラブマスターズ
 1973      男子  第2回太平洋クラブマスターズ
 1974      男子  第3回太平洋クラブマスターズ
 1975      男子  総武国際オープンゴルフ選手権大会
 1975      男子  第4回太平洋クラブマスターズ
 1976      男子  第5回太平洋クラブマスターズ
 1976      男子  総武国際オープンゴルフ選手権大会
 1982      男子  ゴールドウインカップ日米ゴルフ
 1984      男子  内田洋行カップ日米対抗
 1987      男子  関東オープンゴルフ選手権競技
 1998  2007  男子  サントリーオープン
 2013      男子  日本プロゴルフ選手権
 2015      男子  HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP
 京カントリークラブ  1992      女子  東鳩レディスゴルフトーナメント
 長太郎カントリークラブ  1983      男子  日本プロ東西対抗競技
 1985      女子  ユニデンレディスジャパン
 埼玉  越谷ゴルフ倶楽部  1968  1970  女子  日本 女子 オープンゴルフ選手権競技
 岡部チサンカントリークラブ 美里コース  1980      男子  関東オープンゴルフ選手権競技
 大阪  茨木国際ゴルフ倶楽部  1975      女子  美津濃LPGAジャパンゴルフクラシック
 1975      男子  ABC日米対抗
 奈良  法隆寺カントリー倶楽部  1973      男子  ワールドフレンドシップ
 1974      女子  LPGAジャパンゴルフクラシック
 兵庫  ライオンズカントリー倶楽部  1986      女子  マツダジャパンクラシック
 1991      男子  関西オープン ゴルフ選手権競技
 1993      女子  東レジャパンクイーンズカップ
 神有カントリー倶楽部  1971  1973  女子  JGP 女子 オープン
 1976  1978  女子  オールスター
 岡山  赤坂レイクサイド・カントリークラブ  1978  1982    女子  山陽クイーンズゴルフトーナメント
 鳥取  大山アークカントリークラブ  2004  2005    男子  アイフルカップ
 香川  琴平カントリー倶楽部  1995      女子  カトキチクイーンズカップトーナメント
 大分  別府ゴルフ倶楽部 鶴見コース  1999      男子  日本シニアゴルフ選手権競技
 佐賀  若木ゴルフ倶楽部  2014  2015  女子  Tポイントレディス ゴルフトーナメント
 福岡  福岡国際カントリークラブ  1980  1989  女子  ヤクルトミルミルレディーストーナメント
 1990  1999  女子  ヤクルトレディースゴルフトーナメント
 宮崎  宮崎国際ゴルフ倶楽部  1990      男子  KSBオープン 第一不動産カップ
 沖縄  PGMゴルフリゾート沖縄  1974  1975    男子  日本プロ東西対抗競技
北海道苫小牧市
  開催年 トーナメント 優勝者(敬称略)
〔女子〕 2013 ニトリレディスゴルフトーナメント アン ソンジュ
  2012 ニトリレディスゴルフトーナメント アン ソンジュ
  2011 ニトリレディスゴルフトーナメント 笠 りつ子
  2010 ニトリレディスゴルフトーナメント 鬼澤 信子
美しさの中に危険な罠が潜む個性的なホールの数々。
世界中で数々の名コースを手がけたロバート・トレント・ジョーンズJr設計の気品溢れる18ホールズ。 夏から秋はトーナメントコンディションを満喫することができます。
毎年トッププロが勢揃いし大混戦となる中、第1回大会の鬼澤信子プロ、第2回大会の笠りつ子プロが、ともに初優勝を飾っております。 第3回大会も賞金総額増額により1億円(優勝1,800万円)となり、ますます熱い戦いが桂ゴルフ倶楽部で繰り広げられることでしょう。
宮城県宮城郡松島町
仙台コース9番ホール
1976年~1992年 17年連続の開催となった松島コース。
それぞれのホールが、印象深く、戦略性の高いホールが続く。 特にトーナメント開催当時、連日選手たちを苦しめた16番ショートホールはグリーン手前に池がある、打ち下ろしのホール。風や距離感、そしてグリーンの傾斜、まさにゴルフの醍醐味が凝縮されており、そこには、一喜一憂した選手たちの息遣いが今なお聞こえてくるようです。
なお、「ミヤギテレビ杯女子オープンゴルフトーナメン」は「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」と名称を変え、現在利府ゴルフ倶楽部で開催されています。
  開催年 トーナメント 優勝者(敬称略)
〔女子〕 1992 ミヤギテレビ杯女子オープンゴルフトーナメント 大城 あかね
  1991 ミヤギテレビ杯女子オープンゴルフトーナメント 中野  晶
  1990 ミヤギテレビ杯女子オープンゴルフトーナメント 森口 祐子
  1989 ミヤギテレビ杯女子オープンゴルフトーナメント 平瀬 真由美
  1988 ミヤギテレビ杯女子オープンゴルフトーナメント 高須 愛子
  1987 ミヤギテレビ杯女子オープンゴルフトーナメント 金 萬 壽
  1986 ミヤギテレビ杯女子オープンゴルフトーナメント 中島 恵利華
  1985 ミヤギテレビ杯女子オープンゴルフトーナメント 森口 祐子
  1984 ミヤギテレビ杯女子オープンゴルフトーナメント 蔡 麗 香
  1983 ミヤギテレビ杯女子オープンゴルフトーナメント 小林 洋子
  1982 ミヤギテレビ杯女子オープンゴルフトーナメント 涂 阿 玉
  1981 ミヤギテレビ杯女子オープンゴルフトーナメント 岡本 綾子
  1980 ミヤギテレビ杯女子オープンゴルフトーナメント 蔡 麗 香
  1979 ミヤギテレビ杯女子オープンゴルフトーナメント 荒川 百合子
  1978 ミヤギテレビ杯女子オープンゴルフトーナメント 森口 祐子
  1977 ミヤギテレビ杯女子オープンゴルフトーナメント 岡田 美智子
  1976 ミヤギテレビ杯女子オープンゴルフトーナメント 樋口 久子
新潟県新発田市
17番ショートホール
 開催年 トーナメント 優勝者(敬称略)
 2003
 2002
NST新潟オープン    
NST新潟オープン
宮本 勝昌
今野 康晴
2003年 NSTオープン決勝ラウンドでは16番ロングホールで細川和彦プロがアルバトロスを達成しました。
コース全体としてはフラットな地形に、ウォーターハザードや白砂のバンカーを巧に配した、オーソドックスかつ戦略的なコースです。
春には進入路に咲きほこる中峰のロゴマークでもある桜がプレーヤーを迎えてくれます。
また“女性に優しい”をコンセプトにアメニティグッズ等も充実しています。
栃木県さくら市
西コース1番ホール
  開催年 トーナメント 優勝者(敬称略)
〔男子〕  1981 三菱ギャラントーナメント 呂 西釣
富澤 誠三氏設計の正統派トーナメントコース。
昨年コースレートを再査定し、フルバック7,024ヤード、コースレート72.8を正式認定されました。
また昨年(2009年)は栃木県プロゴルフ選手権も開催され参加したプロからも絶賛されています。
天然温泉でロッジを完備しており、老若男女、アスリートからビギナーまで幅広い層にご満足いただけるコースです。
栃木県栃木市
西コース18番ホール
開催年 トーナメント 優勝者(敬称略)
1992
1991
1989
日本プロマッチプレー
日本プロゴルフ選手権
関東プロゴルフ選手権
中嶋 常幸
尾崎 将司
藤木 三郎
1991年日本プロゴルフ選手権(8/15~8/18)ジャンボ尾崎は予選ラウンドをパープレーで通過。トップとは7打差でしたが、 最終日に1イーグル9バーディノーボギーの61(11アンダーは当時の日本ツアータイ記録)をマークし、 10人余りをごぼう抜きして大逆転優勝をはたしました。
これを記念して西コース18番ホールの浮島グリーンへの架け橋がJUMBO BRIDGEと名付けられました。
茨城県稲敷郡美浦村
17番ホール
  開催年 トーナメント 優勝者(敬称略)
〔男子〕 2014 HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦 近藤 共弘
〔男子〕 2013 HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦 呉阿 順
  2003 日本プロゴルフ選手権大会 片山 晋呉
〔女子〕 2009 ニチレイPGMレディス 横峯 さくら
  2008 ニチレイPGMレディス 三塚 優子
  2007 ニチレイPGMレディス 大山 志保
  2006 ニチレイレディス 横峯 さくら
  1998 日本女子プロゴルフ選手権大会 服部 道子
    コニカミノルタ杯  
プレーヤーの実力と精神力が要求される、距離のある打ち下ろしの15番ショートホール。2008年「ニチレイPGMレディス」の三塚 優子プロのティショットはあわや池に!ところが、枕木にあたってコース側に跳ね返ってくる幸運に恵まれたホールです。結局彼女はダントツトップで優勝へ!地元茨城県の出身でもあり印象深い試合でした。
このホール、「池の上からフェードでグリーンを狙えるレベルでないと、上位にはいけない。」と囁かれ、練習ラウンドでは多くのプロが池ポチャをしています。
また、2003年の日本プロ開催の際、「13番ロングホールの平均スコアが、その年に開催された男子ツアーにおいて、
パー5ホールとしては最も悪かった(つまり最も難しかった)。」という逸話もあります。
茨城県かすみがうら市
7番ホール
開催年 トーナメント 優勝者(敬称略)
1997
1996
1995
1994
1993
三越カップレディスオープン  
三越カップレディスオープン
三越カップレディスオープン
三越カップレディスオープン
三越カップレディスオープン
山岡 明美
M.マクグァイヤ
塩谷 育代
森口 祐子
木村 敏美
セゴビアのテーマは魅惑の国"スペイン"。
ホールの一つ一つにスペインにちなんだネーミングがされた プレーヤーの印象に強く深く残るコースです。
三越カップレディスが開催されたのはゴルフ場がオープンする直前の1993年4月8日~4月11日。
デズモンド・ミュアヘッド設計による戦略性に富んだレイアウトと高速グリーンがプレーヤーを悩ませたといいます。
中でも95年の優勝スコアは5オーバー。
この難しさで一躍セゴビアの名が全国に広まりました。
千葉県山武郡芝山町
11番ホール
  開催年 トーナメント 優勝者(敬称略)
〔女子〕 1992 東鳩レディスゴルフトーナメント 岡本 綾子
1992年東鳩レディス(4/3~4/5)は難コースに各選手が苦しめられ、2日間の予選ラウンドでトップは+1の李 英美プロ。カットラインは+13でした。
最終日は荒天の中9Hの短縮となり、初日トップの岡本 綾子プロがスコアを落としたものの通算+5として逆転し、国内通算36勝を飾りました。
千葉県成田市
8番ホール
  開催年 トーナメント 優勝者(敬称略)
〔男子〕
〔女子〕
1983
1985
日本プロ東西対抗競技  
ユニデンレディスジャパン
中嶋 常幸
吉川なよ子
自然を大切に守り続けてきた、洗練されたコース
プレーするたびに感動があり、良さが感じられる。長太郎カントリークラブは「日本一感じの良いゴルフ場」を目指して、特にコースメンテナンスに力を注ぎながら、親しみやすい雰囲気づくりに努めています。プレーヤーに豊かな自然の中、安らぎとゆとりを味わっていただき、楽しくプレーに専念していただける伝統あるゴルフ場です。
埼玉県深谷市
美里コース9番ホール
  開催年 トーナメント 優勝者(敬称略)
〔男子〕 1980 関東オープンゴルフ選手権競技 青木 功
ゴルフ場の開場20周年記念事業の一環として開催された関東オープン。絞り込んだ狭いフェアウェイと長いラフ、あいにくの雨模様が続き7,000ヤードを超える美里コースは難コースとなりました。4日間トータル2オーバーで青木 功プロが優勝し第2位は一打差で泉川ピートプロ。当時、オーバーパーでの優勝はそこそこ話題となりました。
また、岡部チサンCCは1978年から埼玉アマの決勝コースとして同大会を受け入れており、石川 遼プロもアマチュア時代の最後に2連勝を遂げています。
兵庫県三木市
レッドコース9番ホール
  開催年 トーナメント 優勝者(敬称略)
〔男子〕
〔女子〕
1991
1993
1986
関西オープン ゴルフ選手権競技
東レジャパンクイーンズカップ
マツダジャパンクラシック
杉原 敏一
B.キング
涂 阿 玉
1991年「関西オープン」(9/5~9/8)で"ゴルフ界のドン"こと杉原 輝雄プロと、 その長男として注目されプロ入り2年目の杉原 敏一プロの間で「父子の一騎打ち」となりました。
追うのは父の輝雄プロ。健闘しましたが1打及ばず、 結局この日72で通算5アンダーの283で回った長男の杉原敏一プロが父子対決を制し初優勝を果しました。
数多くのドラマが繰り広げられた最終ホールのレッド9番ホールは、 今でも全てのゴルファーの挑戦意欲が掻き立てられるホールとして評価されています。
岡山県赤磐市
18番ホール
  開催年 トーナメント 優勝者(敬称略)
〔女子〕 1982
1978
山陽クイーンズゴルフトーナメント
山陽クイーンズゴルフトーナメント
涂 阿 玉
小林 法子
1982年山陽クイーンズ(10/22~10/24)。現在においても生涯獲得賞金3位の記録を持つ台湾出身の涂 阿玉プロが通算2アンダーで森口 裕子プロ、大迫 たつ子プロ、樋口 久子プロなどの錚々たる日本のトップたちを抑え、このシーズン9勝目(通算10勝目、対象外試合除く)となる優勝を飾りました。
涂 阿玉プロはこの年に初の賞金女王を獲得、またそれから5年間連続賞金女王を獲得することになり、「涂 阿玉時代」の到来を告げる試合となりました。
香川県三豊市
OUTコース9番ホール
  開催年 トーナメント 優勝者(敬称略)
〔女子〕 1995 カトキチクイーンズカップトーナメント 城戸 富貴
本大会には当時トップ実力選手の岡本 綾子プロは残念
ながら不参加でしたが、多数の一流プロの参加で多いに
大会は盛り上がりました。
優勝者の城戸富貴プロには運営関係者の隅々までねぎらっていただき、トッププロの姿勢に皆が感銘した試合でもありました。
この大会を期に、四国にも広くて良いコ-スが有るとの認識をしていただけるようになりました。この体験と感動は、今でも琴平C.C.の大きな励みとなっています。
福岡県宗像市
中山INコース18番ホール
過去には20年にわたって女子プロゴルフトーナメントの開催ゴルフ場としても選ばれていた歴史あるチャンピオンコースです。広々と見晴らしの良い七又コースと変化に富んだ中山コースから成る36ホールズです。フェアウェイ幅を全体的に広く設定しているため、開放感あふれる中、四季折々の美しい景色を眺めながら快適なプレーをお楽しみいただけます。 北九州市と福岡市の中間に位置し、最寄ICから5km8分の好立地ながら、自然のアンジュレーションを活かした丘陵コース
  開催年 トーナメント 優勝者(敬称略)
〔女子〕 1999
1998
1997
1996
1995
1994
1993
1992
1991
1990
1989
1988
1987
1986
1985
1984
1983
1982
1981
1980
ヤクルトレディースゴルフトーナメント
ヤクルトレディースゴルフトーナメント
ヤクルトレディースゴルフトーナメント
ヤクルトレディースゴルフトーナメント
ヤクルトレディースゴルフトーナメント
ヤクルトレディースゴルフトーナメント
ヤクルトレディースゴルフトーナメント
ヤクルトレディースゴルフトーナメント
ヤクルトレディースゴルフトーナメント
ヤクルトレディースゴルフトーナメント
ヤクルトミルミルレディーストーナメント
ヤクルトミルミルレディーストーナメント
ヤクルトミルミルレディーストーナメント
ヤクルトミルミルレディーストーナメント
ヤクルトミルミルレディーストーナメント
ヤクルトミルミルレディーストーナメント
ヤクルトミルミルレディーストーナメント
ヤクルトミルミルレディーストーナメント
ヤクルトミルミルレディーストーナメント
ヤクルトミルミルレディーストーナメント
村口史子
高須愛子
池渕富子
原田香里
福嶋晃子
肥後かおり
高須愛子
J・セビル
森口祐子
山崎千佳代
塩谷育代
山口香代子
日蔭温子
涂 阿玉
日蔭温子
今堀りつ
森口祐子
黄 玥珡
森口祐子
日蔭温子
宮崎県宮崎市
霧島4番ホール
  開催年 トーナメント 優勝者(敬称略)
〔男子〕 1990 KSB オープン 第一不動産カップ B・ジョーンズ
太陽の恵みを受けた雄大な27ホール。温暖でなだらかな丘陵にレイアウトされ、ティ・グラウンド周囲にはハイビスカスが咲くなど南国的であり、コースから日向灘、尾鈴の峰が望めます。
尾鈴コースは距離が短いが、起伏のあるトリッキーなコースで谷越えなどの変化もあります。
霧島コースはなだらかなうねりがあり、フェアウェイも広い。橘コースはフラットでフェアウェイの幅も十分。ただ、池が効いているホールには注意が必要です。
沖縄県国頭郡恩納村
デイゴコース2番ホール
  開催年 トーナメント 優勝者(敬称略)
〔男子〕 1975
1974
日本プロ東西対抗競技
日本プロ東西対抗競技
杉原 輝雄
青木 功
エメラルドグリーンに輝く東シナ海を見下ろす丘陵地にあり
はるか本部半島や伊江島まで見渡せる壮大な景観を前に
プレーが出来、ブーゲン、ハイビス、デイゴコースと南国の花の名を冠した各コースは谷越え等 地形を巧みに織り込んだ独特の個性を醸し出している。
上級者でさえ風のある日はフェアウェイをキープするのに四苦八苦する「ツルの首」と呼ばれるデイゴコースの2番は、 海からの風の吹く日は攻略難攻で、これまで幾多のプレーヤーを悩ませてきました。