仕事について|理系出身者座談会

自然が大好きな人大歓迎

理系!出身者座談会

profie

  • 2009年入社

    田 克博コース管理 グリーンキーパー

    獣医畜産学部
    生物生産環境学科 出身
    好きな仕事:エアレーション
    好きな食べ物:醤油豚骨ラーメン

  • 2010年入社

    塚 隆コース管理 チーフ

    地球環境科学部
    造園科学科 出身
    好きな仕事:芝の刈り込み
    好きな食べ物:回転寿司

  • 2015年入社

    崎 淑恵コース管理

    生物資源科学部
    森林資源科学科 出身
    好きな仕事:樹木の剪定
    好きな食べ物:太麺の味噌ラーメン

所属するゴルフ場も、キャリアも、 立場も異なる理系出身者の3人が、 大学時代の話から コース管理の仕事の魅力まで、 本音で語ります!

所属するゴルフ場も、キャリアも、
立場も異なる理系出身者の3人が、
大学時代の話からコース管理の仕事の魅力まで、
本音で語ります!

大学で学んださまざまなことが
ゴルフ場で役に立ちます

  • 飯塚

    大学では「地被学研究室」で芝草について勉強していました。まさにゴルフ場やサッカー場などのスポーツターフが研究テーマで、今の仕事に直結しています。

  • 土田

    地被学って珍しいなぁ。僕は動植物を取り巻く環境を扱う学部だったので、芝だけではなく、土木や測量といった実習も多かったです。ゴルフ場でいい芝をつくるためには土や水の管理も重要なので、大学時代の経験は役立っていますね。

  • 石崎

    私が学んでいたのは森林資源。材木や農業という視点から樹木を幅広く見てきました。今でも木を剪定する仕事が一番好きです。

  • 飯塚

    剪定ができるっていいですね。

  • 石崎

    その木にとってどの枝を落としてあげるのがいいのか、外から見た時にベストなのはどんな形か、などを考えながら剪定していきます。大学での勉強が活かせていると思います。

pageTop

グリーンの刈り込みが
キレイに仕上がった瞬間が好き!

  • 土田

    僕が好きなのは、エアレーションという仕事。芝に穴をあけて土を引っ張り出してあげる作業で、地中に空気を通すことで芝が活性化したり、水はけが改善されたりするんです。

  • 飯塚

    エアレーションは「プロコア」という機械を手で引いて歩く、すごく手間のかかる作業です。あれが好きとは、すごい(笑)!

  • 土田

    大変ですが芝にとっては大切なひと手間です。時間も人員も必要な作業なので、あれをやるとつくづく「コース管理の仕事はひとりでできるものではない」と感じます。

  • 飯塚

    僕は刈り込みがキレイに仕上がった瞬間が好きです。天然芝って本当に美しい。ただ、まっすぐ刈るのはけっこう難しいんですよ。

  • 石崎

    芝にもそれぞれ癖がありますしね。

  • 土田

    早朝、まだ朝露がのっている白いグリーンを刈って、きれいなゼブララインを描けた時は、最高だよね。

  • 飯塚・石崎

    わかります!わかります!

飯塚写真

pageTop

これからさらに求められる
若い力、女性の力、多様な視点

  • 石崎

    私はまだ2年目で、実は転職してPGMに入社しました。前職はずっと屋内で働いていたので、今、自然の中で働けることがとても楽しくて。この仕事は、職場の風景がまず素晴らしいです。

  • 土田

    コース管理で女性はまだ少ないと思うけれど、どうですか?

  • 石崎

    最初は体力的にも務まるかなぁと不安もありましたが、大丈夫でした(笑)。女性のお客様も増えていますし、コース管理にももっと女性の目が入っていいですよね。もちろん女性だけでなく、いろいろな視点が必要なのだと思います。

  • 飯塚

    コース管理には今、若手がすごく求められていますよね。

  • 土田

    活躍できるチャンスの場は多いと思います。若手を育てる「CM(コースメンテナンス)アカデミー」という研修もすごく充実していますし。研修やグリーンキーパー会議などを通じて、所属ゴルフ場の枠を越えて横のつながりがあり、情報交換が盛んなのがPGMのいいところだと思います。

  • 飯塚

    「CMアカデミー」は全国のPGMのゴルフ場から、向上心ある人たちが集まるのでとても刺激的です。

石崎写真

pageTop

手塩にかけてコースを作ると
友人や家族を連れてきたくなります

  • 石崎

    私は、自分が手をかけてキレイになったコースを見ると、やったぞ!と達成感を感じます。やればやるだけ結果がついてくるのが嬉しいです。達成感といえば、私のゴルフ場では、毎年お正月の門松を手作りします。竹を切り出すところからやるので手間はかかりますが、新年を迎えるあの達成感は気持ちいいですね。

  • 飯塚

    僕は、毎年春にアメリカで行われる「オーガスタ」と呼ばれるマスターズ・トーナメントを観ると、やる気が湧いてきます。プレーも素晴らしいけれど、あのコースに目を奪われる。自分も四季折々の景色を楽しめる素敵な空間を作りたいと思わされます。

  • 土田

    グリーンキーパーというコース管理のトップなので、自分で計画を立てコースを作っていけるのがとにかく面白い。でも、ひとつのコースを5〜6年手塩にかけて管理しても、まだまだこんなものかと思います。この仕事に終わりはないです。師匠や友人たちを連れてきても恥ずかしくないコースを作り続けたいですね。そろそろ、うちの子どもにも見せてあげたいと思っています。

  • 石崎

    いいですね。お子さん、喜びますよ!

土田写真

pageTop

ぜひ一度ゴルフ場に来てください
きっと、美しさに驚きます!

  • 飯塚

    芝やゴルフ場やPGMの仕事に興味があるなら、ぜひ一度ゴルフ場に来てみてください。とくにコース管理の仕事は、現場を見れば自分に合うかどうかがわかると思います。

  • 石崎

    勉強も就職活動も大変だと思いますが、焦って自分を見失わないようにしてください。企業が学生さんを選考するのと同じように、学生さんも企業を選択する自由があることを忘れずに、自分のペースで。私のように転職して道が定まることもありますし(笑)。

  • 土田

    この仕事は、観察力。芝は毎日顔が違います。そんな自然を相手に空の下でのびのび働きたいと思うなら、ここは素晴らしい場所です。ゴルフコースを初めて見たら、きっと、なんて美しいんだろう!と驚くと思いますよ。

座談会写真

pageTop