HOME > 企業情報 > 行動指針

行動指針

当社は、コンプライアンスに関する啓蒙活動を推進するため、「PGMグループ行動規範」を定め、
経営トップ自らその模範を示すとともに、全社員にこの「行動規範」の周知徹底を図ってまいります。

1.お客様の期待と信頼に応えるサービスと商品の提供

(1)お客様のニーズを把握し、快適なサービスと商品を提供します。
(2)安全・衛生に関する認識を深め、事故防止に努めます。
(3)サービスと商品について、不当な表示や景品提供を行いません。
(4)お客様のプライバシーを尊重し、個人情報を厳重に管理します。

2.ビジネスパートナーとのフェアな関係

(1)すべての取引先に対し、公平で公正な対応をします。
(2)不当な代金の支払遅延、協賛金負担や商品購入の強要は行いません。
(3)社会通念や常識の範囲を超える贈答、接待の授受は行いません。

3.地域社会との共存共栄

(1)事業活動を通して、地域社会の活動や発展に貢献します。
(2)反社会的勢力には、毅然とした態度で臨み、関係をもちません。
(3)環境問題に配慮し、環境への負荷の低減に努めます。

4.安全で健康的な職場と健全な企業風土づくり

(1)労働関連法令を守り、安全で健康的な職場環境の維持に努めます。
(2)法令、社内規則を守り、社会的良識に従って、誠実に職務を遂行します。
(3)職場内でのコミュニケーションに努め、差別的な取扱いやハラスメント(セクハラ・パワハラ・マタハラ等)を行いません。
(4)インサイダー取引を行いません。
(5)会社財産を大切に使用し、企業機密などの情報管理を徹底します。


外部通報制度について >>