~ゴルフ場を軽やかに舞う女性ゴルファーのために~

PGM Angel Golf

MAIL MAGAZINE

女性のためのレディースゴルフ情報サイト TOP > ゴルフマナー・ルール STEP1

こんな常識、知ってた?オトナのたしなみ「ゴルフマナー講座」Manner Course

  • STEP1 受付~スタート
  • STEP2 ティーアップ
  • STEP3 フェアウェイ
  • STEP4 グリーン~ラウンド終了
  • 持ち物チェックリスト

1

遅刻は厳禁!スタート1時間前には到着を

ゴルフ場に着いたら、受付をしたり、着替えたりと、何かとやることがあるもの。余裕をもって1時間前には到着しておきたいものです。コースに出る前に練習をしたり、朝食をとるなら、さらに早めの到着を。ギリギリの場合でも30分前にはチェックインを済ませておきましょう。

2

キャディバッグを預けたら、フロントへ

クラブハウスに到着したら、ゴルフ場のスタッフにキャディバッグを預けます。最近は、自分でカートにキャディバッグを積み込むアメリカンスタイルのゴルフ場もあります。フロントで所定の用紙に名前などを記入し、ロッカーキーを受け取ったら受付完了。「上着着用」等のドレスコードがある場合もあるので、初めていくゴルフ場であれば、あらかじめ問い合わせておくのがオススメ。

3

現金・カードは、貴重品ボックスに預ける

ゴルフ場での食事や買い物などの支払いは、ロッカーキーの番号とサインのみで、精算OK! 現金やクレジットカードなどをロッカーやカートに入れておくのは危険です。クラブハウス内の貴重品ボックスに、きちんと預けておきましょう。コース内の売店が自動販売機だけの場合もありますので、その場合は必要最低限の額だけを携帯しましょう。

4

ロッカールームで着替えやUVケアなどを

ロッカールームへ向かいゴルフウェアに着替えます。荷物はフロントで受け取った番号のロッカーに。コースに出ると2時間から2時間30分は戻れないので、ロッカールームに併設されたトイレやパウダールームには行っておきたいもの。しっかり日焼け止めクリームを塗るのも忘れずに!

5

時間があれば、パターやショット練習を

時間があるようならちょっと練習を。隣接された練習場でショット練習するときは、キャディーマスター室やフロントでロッカーキーを見せてサインをすると、ボールと交換できるコインをもらえます。15分位しかないなら、自分のボールとパターを持ってパター練習場へ。

6

マスター室でスコアカードなどをもらう

ロッカーキーの付いたカードホルダーにスコアカードやえんぴつがあらかじめ用意されている場合が殆どですが、ない場合にはマスター室へ行って、スコアカードとえんぴつ、ボールマーカーなどを入手。マスター室は、たいていクラブハウスからコースに向かう出口付近にあります。

7

ラウンド前にクラブの数や持ち物をチェック

コースへ出る前は、クラブの本数を確かめます。パターはカートのパター入れに入れます。
日焼け止めやハンドタオルなどを入れたラウンドバッグも忘れずに。ただし、携帯電話はコース内では使用NG。どうしてもという場合は、マナーモードにして休憩時間のみ使用します。ラウンド中の携帯チェックはマナー違反です。

8

10分前にはティグラウンド付近に集合しよう

スタート時間より、早めに集合しておくのがマナー。ティーショットで使うティーやボールなどを数個、パンツのポケットや専用のボールケースなどに入れ、すぐに取り出せるようにしておきます。

  • 前のSTEPへ
PAGE TOP